ゲーム攻略

【鬼ノ哭ク邦】3つのエンディングとためらうorためらわないによる違いを解説

鬼ノ哭ク邦エンディングサムネイル

鬼ノ哭ク邦にはエンディングが3種類あり、さらにその時の行動によって若干の違いがあります

このページでは3つのエンディングの条件、並びにためらうorためらわないによる違いとクリア後についての解説をしています

3つのエンディングの種類と条件

鬼ノ哭ク邦はマルチエンディングを採用していますが、条件分岐はラスボス前と後の選択のみです
ストーリー進行時の行動は関係ありません

また、クリア後にデータをセーブするとラスボス直前から開始できるため残りの条件の回収も簡単です

逝ク人守りの矜持
  1. ラスボス戦直前の選択肢で「輪廻転生の理を守り人と生きる」を選ぶ

※この選択肢を選ぶとラスボス戦は発生せず、スタッフロールが流れる

新たなる時代
  1. ラスボス戦直前の選択肢で「邦を否定し鬼を殺す」を選ぶ
  2. ラスボス戦後の選択肢で「自決しない」を選ぶ
可能性に託す未来
  1. ラスボス戦直前の選択肢で「邦を否定し鬼を殺す」を選ぶ
  2. ラスボス戦後の選択肢で「自決する」を選ぶ

「ためらう」or「ためらわない」でトロフィーを取得できる

「可能性に託す未来」で自決するシーンにおいて、ボタンを押すまでの時間によって獲得できるトロフィーがあります
この違いによるエンディングの内容に変化はありません

鬼ノ哭ク邦選択肢3
  • 駆け巡る想い:刺すときにためらう(約1分待てば確実)
  • 揺るがぬ決意:刺すときにためらわない

クリア後は輪廻の聖域と回帰ノ路が解放される

クリア後は輪廻の聖域回帰ノ路が解放されます

それぞれの特徴を以下にまとめました

輪廻の聖域
  • 全部で101階層からなるダンジョンで、5階層毎にボス戦があり101階層では九十九と戦える
  • 究極業物はこのダンジョンで手に入る
  • 次の階層へ進むためにはマップ上の敵を一定数倒す必要がある
  • 5階層毎にセーブポイントがあり、途中で他の場所(ディート市街地など)に行っても好きな階層へマップ移動で戻ってくることができる
  • 入口にいるリンネに話しかけるとトロフィー「創造者たちの偶像」を取得できる
  • 入口で幽リ世に渡ると隠し鬼ビ人のジェクスを鬼ビ人にできる(要:迷イ人「電光石火の情報屋」)
回帰ノ路
  • 永遠の園の最奥に出現し、過去(カガチ時代)に戻ることができる
  • カガチ時代の時にしか受けることのできない迷イ人を取り逃したときに利用できる

【鬼ノ哭ク邦の関連記事】

鬼ビ人を仲間にする方法サムネイル
【鬼ノ哭ク邦】鬼ビ人10体+隠し鬼ビ人のジェクスを仲間にする方法とおすすめ鬼ビ人4選 このページでは鬼ノ哭ク邦の鬼ビ人10体と隠し鬼ビ人のジェクスを仲間にする方法とおすすめ鬼ビ人について解説しています 鬼ビ人全員を...
鬼ノ哭ク邦迷イ人サムネイル
【鬼ノ哭ク邦】全ての迷イ人を見つけて無の鬼魂を入手しよう このページでは鬼ノ哭ク邦の迷イ人についての解説をしています 幽リ世に彷徨っている迷イ人の願いを成就させてやると報酬として無の鬼魂...
鬼ノ哭ク邦想モ影サムネイル
【鬼ノ哭ク邦】想モ影を倒してトロフィー「幽リ世を識る者」を獲得しよう 鬼ノ哭ク邦の想モ影について解説したページです 想モ影は1体倒すと「現シ世を識る者」、10体倒すと「幽リ世を識る者」のトロフィーを...
鬼ノ哭ク邦攻略トップサムネイル
鬼ノ哭ク邦の攻略要素まとめと評価 このページでは鬼ノ哭ク邦を攻略するにあたって留意しておきたいポイントのまとめとゲームの評価について書いているページとなります 鬼...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。